水道の修理に便利な道具類

水道の修理をする前に、そろえておくと良い道具があります。プラス及びマイナスドライバーは、ネジを開け閉めする際に必要になります。修理に必要な部品も、どこにどんな部品が使われているのか、インターネットで検索しておきましょう。

■修理用の道具

修理用にあると便利な道具として、プラスのドライバーとマイナスドライバー、モンキーレンチやラジオペンチがあげられます。ドライバーはサイズがいろいろあり、大小セットになったものが売られています。ラジオペンチがあると、細かい作業がはかどります。ウォーターポンプフライヤーは、多少値段が高い道具ですが、あれば修理のときに役立つでしょう。そう何度も使うものでない道具は友人に借りるなど、ほかで調達するのもおすすめです。

■修理に必要な部品

水道用のパッキンは消耗品であり、料金が安いですから購入しておくと良いでしょう。修理する際に、すぐに使うことができます。開いた穴を補修するテープには、いろんな種類があります。使う場所が異なりますから、複数そろえておきましょう。排水ホースなども、弱ってきたなと思ったら購入しておくと、すぐに交換できます。普段からホームセンターに通っていると、便利そうなグッズを発見できます。

■まとめ
水道の修理に便利な道具は、水漏れしてから購入するのでは間に合いませんから、前もって購入しておくことをおすすめします。劣化がひどくなるのは10年経ったあたりなので、そのぐらいの時期になったら準備しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ