水道料金が増えたら、修理が必要になる!?

水道料金が増えることで、水漏れがわかる場合があります。お風呂に入る回数が増えたとか、洗濯の頻度が上がるようなことがなければ、水漏れが考えられます。水漏れかどうか確認する方法ですが、水道栓を閉めると家中の水が止まります。それでも水道メーターが動いている場合は、水漏れを疑ってください。

■季節ごとの使用量

夏と冬では、水道の使用量は変わります。夏に洗濯の頻度が上がる場合もあるでしょうし、冬はシャワーだけでお風呂をすませるのではなく、バスタブにお湯をためて入ることもあるでしょう。毎月どれぐらいの使用量があるのか、月ごとの統計を取ってみましょう。かつてないほどに水道量がハネ上がっていれば、水漏れの可能性ありです。修理が必要になります。家族全員に、大量の水を使った心あたりがないか確認しましょう。

■予想のつかない漏水

壁の中とか見えない排水管の劣化など、予想のつかないところが水漏れしていることがあります。その場合は、水道業者に調査を依頼するしかないでしょう。調査費がかからない水道業者もいますから、探してみてください。壁の中を確認するには大金がかかりますから、修理費用以外に無駄なお金のかからない水道業者に依頼しましょう。


■まとめ
水漏れ以外に、家族の水の使い方が変わったり、まれに検針が間違っているということもあります。水漏れが心配される場合は、水道栓を止めてみてください。あらゆる可能性を考えて何も思いつかなかったら、水道業者に依頼して水漏れの原因をたずねてみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ